バルトレックスでヘルペスを治療

バルトレックスは、ヘルペスウイルスによって起こされる様々な症状の治療薬です。
ヘルペスウイルスは8種類が確認されており、どのウイルスが感染するかによって水ぼうそうや口唇ヘルペス、性器ヘルペスや帯状疱疹といった様々な病気を引き起こします。
これらの病気には患部に水疱ができ、痛みがあったり赤く腫れたりするという共通の症状があります。
これらの治療には、どの種類の病気であってもバルトレックスの有効性が認められていて、病院で診療を受ければバルトレックスが処方されます。
ヘルペスウイルスを殺菌する薬は現在のところ開発されていません。
バルトレックスはヘルペスウイルスが体内で増殖する際にDNAのデータを合成することを阻害することで、増殖するのを防ぐ役割があります。
一度感染したヘルペスウイルスは、症状が治まったから殺菌されたのではなく体内で休眠しているだけです。
疲れなどで体力が落ちると、それまで休眠していた神経節から活発に動き出し肌の上に出てくることにより、口唇ヘルペスや帯状疱疹などの症状が再発してしまいます。
そのため、治療には一刻も早くヘルペスウイルスの増殖を抑えるバルトレックスを服用するようにしましょう。
それによって症状が軽いうちに水疱や赤み、腫れなどが改善されて行きます。
バルトレックスは胃腸での吸収率が良いという特徴があるため、病気の種類にもよりますが1日1~3回の服用で効果が出ます。
また胃腸での吸収率が良いため、服用の副作用として胃腸の症状が出やすいと言われています。
他には頭痛やめまいが起こることもあるため、注意が必用です。比較的副作用は出づらいと言われていますが、腎臓に持病がある人や高齢の人は薬の排出が遅くなるため、注意が必要な薬です。

バルトレックスはネット通販で購入してみよう

バルトレックスはヘルペスなどのウイルス感染によって生じる病気に対して処方される薬となっていますが、しかしながらその薬価はかなり高いとしても知られています。
診療費などと合わせると1回の治療のために5000円近くが請求されることもありますから、ヘルペスが再発した際には「バルトレックスだけがあれば良いのに」と考えることも少なくありません。
そうした際に是非一つの方法として知っておいてほしいのが「薬はネット通販でも購入できる」ということです。
通常薬というと調剤薬局やドラッグストアでしか販売されていない、そしてバルトレックスのような薬は処方箋を調剤薬局に持っていかないと買えないと考えられがちですし、もちろん本来の形としてはこれが最も正しい方法となります。
ですが薬は個人で海外から輸入してくる事も出来るのです。
こうした薬の個人単位の輸入は「個人輸入」と呼ばれているのですが、現在ではインターネットで薬を購入したいという依頼を受けて通販に必要な手続きを代行してくれる「個人輸入代行業者」もかなり見られるようになりました。
そこでは海外の約品卸売会社などから直接購入することで日本の薬価よりも安い価格で薬が販売されており、ジェネリック薬を選べば1錠200円ほど、通常の場合に設定される1日2回、5日間の服用でも2000円ほどの価格でバルトレックスが購入できるようにもなっています。
先ほど述べたとおり安全を期すのであれば診察を受けてから処方してもらった方が良いのですが、再発したヘルペスを安く治療したいのであれば非常に便利な存在となっているのです。
個人輸入では偽薬の販売などのリスクがあると指摘されているということは知っておかなくてはなりませんが、大手業者であればそうしたリスクもある程度軽減できます。
ヘルペスは長い間上手く付き合っていかなくてはならない病気なのですから、薬を安く買う方法は是非知っておきましょう。

ネット通販でバルトレックスを購入すれば恥ずかしくない

性器ヘルペスになってしまったけれど、病院に行くのが恥ずかしい…そんな時には、ネット通販でバルトレックスを購入するという方法があります。
性器ヘルペスは症状が出始めたタイミングでなるべく早く服用を始めることで、症状を軽減することができます。
一度ヘルペスウイルスに感染してしまうと、バルトレックスを服用することで症状が治まり治癒したように思えますが、完全に殺菌することは難しく、なにかの拍子にヘルペスウイルスが暴れだして再発を繰り返すのが特徴です。
そのたびに病院に行くのが恥ずかしいならば、事前にネット通販でバルトレックスを購入しておいて、再発しそうだな、と気づいたら服用をするようにすれば良いのです。
通常、日本国内では医師の処方箋がなければバルトレックスは購入することができません。
ネット通販は海外で販売されているバルトレックスやジェネリック薬の購入を、医師の処方箋なしに行うことができるのです。
ネット通販は国内で販売されているものではなく、海外の医薬品の輸入代行という形になります。
日本国内でバルトレックスを購入すると、1錠500円という高額になりますが、海外から輸入したものだと成分は同じなのに価格は400円程度になり、購入の価格も安くなります。
「医薬品の輸入なんかやっても大丈夫?」と心配になるかもしれませんが、個人で使用する医薬品の場合、海外から輸入することが認められています。
病院に通っているのを見られたり、何度も再発してしまって病院に通うのが恥ずかしい時には、自宅まで届けてくれるネット通販が便利です。
ネット通販の注意点としては、薬の服用は自己責任になってしまうことです。少しでもおかしい、いつもと違うと感じたときには、医師の診察を受けるようにしましょう。
■成分を確認すると納得できる
バルトレックスの効果
■こちらもヘルペスに対して有効な薬です
ゾビラックスは抗ウイルス薬
■ウイルスのDNA複製を妨害
バラシクロビルが含まれている薬とは

ページトップへ